ネズミ駆除で気をつけること

ネズミは電線を伝って少しの隙間があれば家の屋根裏部屋などに侵入してきます。


夜中に屋根裏部屋からネズミの走る音が聞こえてきたらすぐにネズミ駆除をおこなうことが大事です。

屋根裏部屋に住み着いたネズミに巣を作られないためにも巣の材料となる新閔紙や段ボール、布やビニールなどは周りに置いておかないようにしましょう。

ネズミの侵入を防ぐためにも侵入口を塞ぐことが大事ですが、全ての隙間を塞ぐことは素人では難しいので専門業者に頼むといいでしょう。素人でも簡単にできるネズミ駆除の方法としては、ネズミ捕り用のかごやネズミ捕り用の粘着シートを使うことです。



粘着シートの方が捕獲した後の処理が簡単なので、衛生的に回収したいという人は粘着シートを使用するといいでしょう。

おすすめのねずみ駆除方法のことならこちらをご活用ください。

仕掛ける場所としては、ネズミが頻繁に出没する場所に仕掛けるといいですが、できるだけ多く設置した方がネズミ駆除の効果はでやすいです。
薬を使ってネズミ駆除をおこなう方法もありますが、ネズミは警戒心が強いので最初は薬を置いてもなかなか食べてくれれないこともあります。最初は毒の入っていない薬を容器に入れておき、ネズミが食べるようになったら毒の入っている薬を混ぜて入れるといいでしょう。

ただし全然薬を食べないからといってすぐに場所を変えず、最低でも一週間は置いておくことが大事です。


一週間置いても食べないようなら他の場所に移動させるといいでしょう。


他にもネズミが嫌がる臭いのスプレーをネズミの通り道に吹きかけておきネズミ駆除する方法もあるので、自分に合う方法を試してください。