不快な環境を作ってネズミ駆除

ネズミ駆除には色々な方法がありますが、その一つに猫をペットとして飼うという方法があります。
ご存知のように、猫はネズミの天敵です。


その天敵である猫が家の中にいるとなると、さすがにネズミも家から逃げ出していくことでしょう。

ネズミがなぜ家の中に住み着くのかといえば、それは家の中がネズミにとって生息しやすい環境になっているからです。

暖かで、餌や巣材もあり、安心して生きていくことができる環境がそこにあるから、ネズミが住み着いてしまうのです。だから、ネズミ駆除をしたければ、逆のことをすれば良いのです。


つまり、ネズミが生息しにくい環境にするということです。


そして、そのために有効なのが天敵の猫ということです。



猫はネズミを食べるわけではありませんが、捕まえるのは得意です。

そして、おもちゃで遊ぶようにネズミを手でたたいたり、かみついたりします。

また、飼い主に褒めてもらいたいという習性があり、わざわざネズミの死骸を持ってくることもあります。



これは飼い主にとってありがた迷惑なのですが、ネズミにとっては猫がいるということは、間違いなく住みにくい環境となります。


同じような理由で、ネズミが不快に思う臭いや超音波などを発生させるネズミ駆除グッズも販売されています。

嫌な臭いがいつも漂っていたり、不快な超音波がいつも鳴り響いていたりすれば、ネズミにとって本当に住みにくい環境となるので、いつのまにか家から出ていってくれるという仕組みです。