二度と悩まないネズミ駆除法

ネズミ駆除と一言でいっても、季節や建物の構造、大きさ、周辺の環境などによって方法はさまざまです。

そのため、ネズミ駆除を業者に依頼する場合には、事前に現地調査を行い、きちんと見積もりととってもらう必要があります。



建物の大きさや被害の状態によって、金額は大きく異なりますから、できれば、複数の業者に見積もりを依頼した方がよいでしょう。

ネズミによる被害は、糞尿や騒音、感染症などさまざまなものが考えられますが、配線をかじったりすることで漏電が起こったり、ガス漏れが発生することで、火災につながるケースも少なくありません。

そのため、できるだけ早くネズミ駆除の対策をとる必要があります。

個人的にできる方法としては、粘着シートやネズミ捕りを設置したり、忌避剤をスプレーして、ネズミを寄せ付けないようにするという方法があります。

中でも、超音波を設置してネズミを追い出す方法は、ネズミの死骸を処理する手間もありませんから、おすすめの方法ですが、きちんと超音波がすみずみまで行き渡らないと、きちんと効果を得ることができませんから、注意が必要です。



ネズミは繁殖力が強く、あっという間に数が増えてしまいますから、気が付いた時にはすぐに対策をとることが大切です。



駆除業者に依頼する場合には、業者によって費用も異なりますし、駆除後の清掃や消毒などの有無も異なりますから、複数の業者に見積もりをとって、信頼できる業者に依頼するようにしましょう。