失敗しないネズミ駆除

近年ネズミによる被害が増加しています。特に、古い住宅やビルなどが密集して、餌も豊富にある都市部での被害が深刻な問題となっています。

ネズミは、自分の体重の4分の1程度の食べ物を食べるといわれていますから、ゴミだけではなく家屋の壁や柱なども食べてしまい、家屋の倒壊の原因になってしまったり、配線をかじってしまったため、火災が起こる原因にもなりますから、できるだけ早くネズミ駆除を行う必要があります。



家に出没するネズミは、ドブネズミやクマネズミ、ハツカネズミなどがいますが、被害の9割近くが、ネズミ駆除が難しいクマネズミです。

クマネズミは警戒心が強く、高いところによく出没するという特徴があり、天井裏や壁の中に巣を作ることが多いので、それにあったネズミ駆除を行う必要があります。



クマネズミは、都会を中心に数が増えているネズミで、通常なら毒餌を食べ続けると、1週間程度で死ぬのに対し、殺鼠剤が効かないスーパーラットの数が増えています。

スーパーラットは、毒餌を食べても160日ほども生き延びる驚異的な生命力がありますから、粘着シートなどを使った駆除を行う必要があります。
ネズミの駆除には、超音波装置が効果的といわれていますが、超音波は音波を上手く反射させて、室内全体に行き渡るようにする必要があります。



このように、さまざまな対策をとっても、なかなか効果が現れないというような場合には、専門の駆除業者に依頼した方がよいでしょう。