不潔なネズミ駆除の方法

ネズミは、その繁殖力が非常に強く、しかも人間に依存して暮らしている種類が非常に多いのです。
しかし、ネズミは伝染病を媒介する危険性がある、極めて不衛生な小動物で、家に侵入された場合には、速やかに駆除する必要があります。


ネズミを屋根裏や室内に侵入させないためには、餌となるお菓子の食べかすや残飯を室内に放置しない様にし、侵入口となっている穴を塞ぐ事がベストです。

しかし、ネズミは頭が入る小さな穴さえあればどこらでも侵入するため、侵入口を完全に塞ぐ事は至難の事なのです。
そこでネズミ駆除用に様々なグッズが市販されており、それを利用して撃退するのが一般的になっています。



ネズミ駆除方法として、室内に侵入している場合と、屋根裏で走り回っているだけの場合では適したグッズが異なります。



ネズミの糞から室内への侵入が認められた場合には、殺鼠剤で殺すか、粘着タイプのネズミ捕獲シートを使って捕獲するかのいずれかが一般的です。

最近、家ネズミとして増えているクマネズミは比較的賢く、普段と違う状況があれば、警戒して近づかない為、根気よく続ける事が必要です。

一方で、屋根裏等で走り回っているだけの場合には、粘着タイプの捕獲シートを何枚も設置する事は不可能なため、ネズミの嫌う超音波を発生する器具を屋根裏に設置し、撃退する方法が適しています。



こうしたグッズを使って自分達で駆除を試みても、駆除できない場合には、やはりネズミ駆除専門の業者さんにお願いし、できるだけ速やかに不衛生なネズミを駆除する事が必要と言えます。