完全なネズミ駆除をするために!

ネズミは住宅に棲み家をつくると私たち人間の食糧を餌にし、私たちが眠った夜中に活動して、徐々にその個体を増やし、生活に支障が出るでしょう。

ネズミはネズミ算と言われるように、一度の出産で数十匹産むと言われています。
ネズミの糞尿や唾液には病原性のウイルスが寄生しており、人間がウイルス感染すると下痢や嘔吐、高熱を発症することがあります。

また、糞尿は異臭の原因でもあり、建物の老朽化を進めます。
ネズミが発生した場合ネズミ駆除を行う必要があります。
一般的にはネズミ捕り器や粘着シートを使用するのでしょうが、1匹捕獲しても仲間が多いため、イタチごっこです。



また、処理にも困るため、あまり良い方法ではないでしょう。



完全なネズミ駆除を考えるのであれば、一網打尽とする必要があります。

仲間のネズミもすべて駆除することが重要となるのです。
まずはネズミの侵入経路を特定します。
その後、出没スポットに毒餌を撒きます。



ネズミ駆除用の餌はホームセンターで売っています。

餌を仕掛けて数日するとネズミがいなくなります。仲間のネズミや子ネズミに餌が行き渡ると一網打尽となります。

ネズミの棲み家である側溝やドブなどに餌を持ち帰り、巣ごと退治が出来ます。
その後、再び侵入を避けるために侵入口を塞ぎ、糞尿の処理や清掃を行います。

さらに、食糧を床などに直に置かないことも重要です。

ネズミは小型の動物でありながら非常に知能が高く、人間の行動を理解した上で行動します。

完全駆除しなければ再び現れ、こちらの行動を理解した上で食糧を荒らすでしょう。