ネズミの苦手な香りで即座にネズミ駆除

家の中にネズミが棲み着いていると思うと、それだけで落ち着かず嫌な気分になると思います。

ネズミは身体や糞で室内を汚染し、場合によっては人体に被害を及ぼしかねません。



また、小さな物音がしただけで、ネズミの存在を疑って、びくびくと生活するのはとてもつらいことだと思います。


そのような状況にあるなら、さっそくネズミ駆除をするべきでしょう。
しかし、直接手を下すのに躊躇があったり、できるだけストレスを感じない方法で駆除したいというのなら、植物の力を借りる方法をおすすめします。動物はにおいの強いものが苦手ですが、ネズミも同じで、きついメントール系の香りを嫌がります。


ハーブから逃れようとするので、ミントやハッカを小瓶などに入れて、室内に置いておくだけで、ネズミ駆除に役立ちます。
ガーデニングなどの土いじりをしているのであれば、一緒にハッカを植えるようにしましょう。

天然の忌避剤が出来上がることになります。
市販の薬品にもハッカは利用されているので、間違いなく効果はあります。さらに自分で忌避剤を作ることもできます。


材料は、ハッカ油5ml、精製水10ml、エタノール80mlだけなので、お金もほとんどかかりません。

これらをスプレー付の容器に入れ、ラットサインに撒いておくと、そこから出入りすることがなくなります。
ペパーミントやユーカリの香料でも同じような効果が望めますので、好みの香りの植物を部屋に飾るようにしましょう。



このネズミ駆除の方法のよいところは、小さな子どもやペットが居ても、安心して利用できるところです。まずはネズミを殺すのではなく、追い出す方法を試してみてはいかがでしょうか。