ネズミ駆除は完全駆除が重要

ネズミは世界に1300種類もいると言われています。
大きな丸い耳ととがった鼻先、長いしっぽという姿はだいたい共通していますが、サイズは小さいものから、大きなものまで色々です。


日本において見かけることがあるのは、ハツカネズミやドブネズミ、あるいはクマネズミと呼ばれるネズミです。

見方によっては可愛いと思う人もいるでしょう。

しかし、様々な病原菌を保有していたり、伸び続ける歯を削るために家の柱を噛んだりなど、人間の生活にとって害となることも多いです。

また、ネズミは非常に繁殖能力が高く、たとえばハツカネズミなどは一度の出産で6~8匹程度産むことができ、わずか3~4週間程度で大人になり、子供が産めるようになります。

だから、きちんとネズミ駆除を行わないと、家の中でどんどん増えてしまいます。

ネズミ駆除に関しては、様々な駆除用品が販売されているので自分で試みることもできますが、なかなか簡単ではありません。



そのような場合はネズミ駆除の専門業者に依頼するのは良いでしょう。

業者の選ぶ際には、費用がどれくらいになるのか最初に見積もりをとります。



どのような方法で駆除を行うかは、家の構造やネズミの種類になどによっても変わってきます。


重要なのは完全に駆除することです。

ネズミの数を減らすことができても、完全に駆除ができなければすぐに増えてしまうからです。



安心のためにも、完全駆除の保証を付けている業者を選ぶことをおすすめします。