しっかりとネズミ駆除をするには

ネズミ駆除には、捕獲、薬で駆除、ネズミがこないようにするという方法があります。

粘着シートやネズミ捕りなどを、ネズミの通り道に設置しておくことで、ネズミ駆除をすることもできますし、毒餌や殺鼠剤を使って、ネズミ駆除をすることも可能です。



ただ、ネズミは警戒心が強い動物ですから、なかなか毒餌を食べない場合もありますし、見えない場所で死んでしまい、死骸が見つからないケースもあります。

もっとも負担が少なく、効果的に駆除するには、ネズミの通り道や現れる場所に忌避剤を処置して、ネズミがこないようにしたり、超音波で追い出すという方法です。


ネズミというのは、ノミやダニが寄生していますから、放置していると皮膚炎や感染症を引き起こす可能性もありますし、糞尿による悪臭、配線をかじることで停電や火災の原因になる場合もありますから、できるだけ早く対策をとる必要があります。



古い家だからネズミの一匹や二匹いても大丈夫と思っている人もいるかもしれませんが、ネズミはすぐに繁殖してしまいますから、放置しているとどんどん数が増えてしまい、被害も拡大してしまいます。

そうなると、個人で駆除するのが難しくなり、専門の駆除業者に依頼する必要が出てきてしまいます。


できるだけ早期に発見し、早期に対処することで、被害や費用も抑えることもできます。



駆除を行った後には、再度被害を受けないために、生活環境を清潔に保ち、生ゴミなどの処理もきちんと行うようにしましょう。