賃貸におけるネズミ駆除

警察が自動車のスピード違反を取り締まることの俗称を「ネズミ捕り」と言いますが、これはネズミ駆除の際に色々な罠を仕掛けて捕まえるように、スピード違反の取り締まりも、ドライバーから見えないところに罠を仕掛けてスピード違反を検挙することに由来しています。
スピード違反に対しては、それを探知する機械などが販売されており、警察との知恵比べ、いたちごっことなっています。

同様に、ネズミも学習能力が優れているので、一度仕掛けられて痛い思いをした罠には、もう一度ひっかからないことが多いです。


そのためネズミ駆除の罠は複数の種類のものを仕掛けると効果的だと言われます。プロの業者にネズミ駆除を依頼する場合の相場は、1部屋5万円前後からとなっています。

ただ賃貸の場合は、基本的に大家が行うべきものです。



大家の許可なく、勝手に業者を呼ぶことができません。


もし、大家がネズミ駆除の手はずを取ってくれない場合、住居人にでできることは市販の駆除グッズを購入してきて、自分で対処するしかありません。
簡易な駆除グッズであれば、粘着シートがおすすめです。



うまく引っかかれば、シートごと燃えるゴミと一緒に捨てればOKです。

ただ生きている状態のまま生ごみと一緒に捨てるのは心が痛いという方もあることでしょう。

そのような方におすすめは、超音波駆除です。


ネズミが嫌がる超音波を発生させる機会を使って家の中から追い出します。



電磁波を発生させる駆除装置もありますが、超音波のほうが効果があります。